Kyoto International Photo Showcase 2011

日本語

Updated: Our group photo exhibition in Kyoto went very well. It was great meeting people and explaining about our pictures and work. Thank you to all who came to see us.

Photos of the exhibition here:
https://photoguide.jp/pix/thumbnails.php?album=833

Exhibition details:
PhotoGuide Japan organized a group photo exhibition in Kyoto held on Nov. 16-20, 2011 at the Kyoto International Community House in Kyoto, near Keage Station (5 min. by Tozai Line subway from Yamashina Station). The exhibition room was open from noon to 7 pm (till 5:30 pm on the 20th). We had a gathering on Nov. 19 (Sat.) at 5 pm – 7 pm and on Nov. 20 (Sun.) at 4 pm – 5:30 pm when the public was invited to meet the artists. Free admission.

The theme was “Home Sweet Hometown.” Many of us foreigners in Japan have lived here for so long that Japan has become our second hometown. We love our hometowns in Japan so much that we often photograph it. We shared some images of our beloved hometowns.

Featured Artists
Micah Gampel: “My Furukiyoki” self-portraits with friends in Kyoto. Very amusing collection of prints.
Peter Macintosh: Huge mural of Kyoto geisha photos taken over the past 10 years.
Motoyasu Matsutani: Pretty pictures of Kyoto.
Peter Miller: Copperplate photogravures of furusato scenes in Japan such as Shirakawa-go and Kamakura.
Philbert Ono: Introduction of Shiga’s hometown song, Lake Biwa Rowing Song. (Biwako Shuko no Uta) created by Kyoto University Rowing Club members in 1917.
Bruce Osborn: Maibara (Shiga Prefecture) Oyako (Parent-child) portraits taken in the four seasons.
John Wells: Mixed media (oil painting, sumie painting, etc.) of Kyoto scenes/objects.

KIPS 2011日本語 

The Japan Times inserted a nice announcement for our show in the Nov. 13, 2011 issue:

The Japan Times, Nov. 13, 2011, page 2 (National News)

Kyoto International Photo Showcase 2011


English here

「写真での国際交流」のためにPhotoGuide Japanが一般公開の国際写真展を開催しました。近畿・関東地方の7名の写真家(外国人6名、日本人一名)が「古き良き故郷」というテーマで京都市の京都国際交流会館(Kyoto International Community House)の展示室で2011年11月16日〜11月20日に開催しました。来場者へ感謝しております。

写真展の写真はここ:
https://photoguide.jp/pix/thumbnails.php?album=833 

イベント名称: Kyoto International Photo Showcase 2011 (KIPS 2011)

種別: 写真展、ギャラリートーク(すべて一般公開、入場無料)
開催期間: 写真展:2011年11月16日(水)~20日(日)
時間:12:00~19:00(最終日17:30まで)

出展者: マイカ・ガンペルピーター・マッキントッシュピーター・ミラーオノ・フィルバートブルース・オズボーン松谷大慶ジョン・ウェルズ

写真展のテーマ:「古き良き故郷」
6人の外国人写真家と1人の日本人写真家によるグループ写真展です。写真家は近畿・関東在 住の方々です。写真展のテーマは「古き良き故郷」。外国人の私たちは元々外国の故郷がありますが、日本に 長く住んでいるため、もうすっかり日本が第二の故郷になってしまいました。写真家として、この第二の故郷 を愛して様々に撮ってきました。家族、友人、場所、物、自然、風景、歌など故郷の要素は多数あります。 日本での故郷への愛情を写真で表現しております。

写真展の内容:マイカ・ガンペル:友人とセルフ・ポートラート
ピーター・マッキントッシュ:京都の芸子・舞子
ピーター・ミラー:フォトグラビュールの銅版画(日本の故郷シリーズ;白川御、鎌倉など)
オノ・フィルバート:「琵琶湖周航の歌」英語版
ブルース・オズボーン:滋賀県米原市の親子ポートレート
松谷大慶:美しい京都の風景、人物
ジョン・ウェルズ:絵画

スライドトーク:11月19日(土)17:00~19:00、11月20日(日)16:00~17:30(展示室内)

会場: 京都市国際交流会館内の姉妹都市展示室
住所: 京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
Tel:  (075) 752-3010
(地図ここ)

主催: PhotoGuide Japan
後援: 財団法人 京都市国際交流協会

問い合わせ先: philbert@photojpn.org

KIPS 2011

The Japan Times, Nov. 13, 2011, page 2 (National News)

1 2 3