ようこそ!

PhotoGuide Japanようこそ!当ホームページの簡単な紹介をします。

PhotoGuide Japanって何?日本の写真文化を英語で紹介している個人のホームページです。

PhotoGuide Japanの目的は?日本の写真文化の国際的な知名度をあげることと写真を通して外国の人がもっと日本のことを知ってもらうことです。国際交流と相互理解もはかりたいのです。

PhotoGuide Japanのコンテンツは?例えば、日本の写真史年表、日本人写真家のプロフィール集、写真集のブック・レビュー、写真ギャラリー美術館の住所録など日本の写真界を総合的に案内・紹介しております。勿論、写真観覧コーナーもあります。文化が中心なので原則として商品紹介、撮影の技術と市場関係のビジネス情報は提供しておりません。基本的には英語のサイトですが、日本語の説明文も所々あります。

HPの目次でもあるトップページを見れば分かると思いますが、フォトトピック(項目)が幾つかのカテゴリーに分類されています:

  • Photos: 日本全国で撮った数万枚の写真。
  • Videos: YouTubeでアップした動画。
  • Articles: 文章・記事の情報源。
  • Tech: 業者の連絡先。
  • See and Learn: 日本の写真文化をもっと知るためのコンテンツ。
  • PHOTOGUIDE.JP日本を写真で紹介するための姉妹サイト。 photojpn.orgとPHOTOGUIDE.JPが互換性があって切り替えるときがあります。

PhotoGuide Japanの作成者は?オノ・フィルバート(Philbert
Ono)というハワイ出身の日系アメリカ人です。東京在住で主にカメラ関係の和英翻訳とカメラマンの仕事をやっています。写真は、高校生以来の趣味です。人物写真と日本的のもの(お祭りなど)が一番好きです。

PhotoGuide Japanの今までの歩みは?1995年(日本のインターネット元年)にこのHPの準備作業を始めて1996年の春に初めて一般公開しました。

同年の秋に米国のYahoo!にリンクが掲載され(写真雑誌のカテゴリーなど)、アクセスの件数が一気に増えて軌道に載りました。

1998年4月にはPhotoGuide Japanもeコマースの時代に突入してインターネットで日本の写真集を海外へ通信販売サービスを始めました。iStoreがそのカタログ兼ブックレビューのコーナーです。

HPのお陰でオンラインでいろいろの写真関係の人と出会いましたが、パソコン上だけじゃなく、皆と実際に会いたいなと思って1999年から毎年にPhotoGuide Japan主催の国際写真の集いを開催し始めました。第一回は「Tokyo International Photo Showcase 1999」(TIPS ‘99)と名付けて東京都写真美術館ホールを借りて5人のアメリカ人と日本人の写真家がスライド上映会を開催(来場者は136人)。翌年にはTIPS 2000が横浜美術館ホールに、そして2001年は京都市国際交流会館に一週間の写真展とスライドトークと合わせてKyoto International Photo Showcase 2001を開催しました。2011にまたKyoto International Photo Showcase 2011を開催しました。

2003年3月にHPをデータベース化にされてより使いやすく、見やすくともっと充実にしました。

申し訳ないですが、2005年ごろからPhotoGuide Japan (photojpn.org)の更新がほとんど止めています。代わりに姉妹サイトのPHOTOGUIDE.JPに力を入れています。

ご注意

このPhotoGuide Japanホームページには正確な情報を掲載するように努めました。ただし、誤りがないことを保証するものではありません。掲載されている情報の結果については、いっさい責任を負いかねますのでご了承ください。誤りがありましたら、訂正いたしますので是非お知らせてください。
このPhotoGuide Japanホームページに掲載している写真、文章などの著作権は、オノ フィルバート(Philbert Ono)あるいは著作権の所有者にあります。

このPhotoGuide Japanホームページに掲載している写真、文章などの一部または全部を無断で複製、翻訳することはできません。
記載されている会社名、製品名は、各社の商標および登録商標です。